都機工株式会社ロゴマーク

会社知る
社是 やって見よう 社是 やって見よう

人にとって頭に描いた夢やビジョンを
形として具現化することは困難です。

しかし、何事も実行しないで
その夢が成就することはありません。

先人が不可能を可能としてきた背景には
「やって見る」という飽くなき追求心が
あったからこそだと思います。

どんな素晴らしい夢やビジョンを頭に描いても、
失敗を恐れるあまり臆病になって実行しなければ、

それはあくまで夢として終わってしまいます。
私たちは、大いなるチャレンジ精神としての
社是「やって見よう」を常に念頭に置き、

地域の皆様の生産活動をフォローする
リーディングカンパニーを目指して参りました。

豊かな未来への想像を形にするため、
まず「やって見よう」。

これは、私たちが夢へ一歩近づくための合言葉なのです。

ビジネスフィールド

都機工は、地域に密着した営業を展開している機械工具商社です。
食品工場や半導体装置設備工場等、様々な工場を主なお客様として、ボルト一本から数千万もするような機械まで幅広い商材を取り扱っています。 そして、当社は各種建設工事業、機械器具設置業等の資格を有しているため、 工場リフォームやロボット設備の導入等、部品供給のみに留まらずお客様の多様なニーズに対してあらゆるソリューションを提供出来る事が強みであり醍醐味です。
工場に関わる事であれば何でも相談できる、ものづくり現場の身近な相談役としての役割を担っています。

■産設事業部の成り立ち

都機工の最大の強みはTFP(トータル・ファクトリー・プロデュース)=産設事業部の存在にあります。
産設事業部が行う事業によって、商社の枠を超えたトータルソリューション支援を実現させています。

  • 平成 3年
    FAマシン部門を新設 ― 省力機械・自動化ライン・ロボット等制作販売開始
  • 平成 7年
    産設マシン部門に名称変更 ― 空調設備・工事リフォーム等の施工を開始
  • 平成17年
    TFP(トータル・ファクトリー・プロデュース)の広報活動を開始
  • 平成19年
    産設マシン課を産設事業部に昇格
  • 平成23年
    TFP活動の拡張のため建設工事業・内装仕上工事業・管工事業の国土交通大臣許可を取得
  • 令和 3年
    機械器具設置業の国土交通大臣許可を取得
■都システムの成り立ち

TFPを進めるうえでグループ会社の存在は必要不可欠です。
建設工事業・内装仕上工事業・管工事業では、都システム㈱と連携して業務を行っています。

  • 昭和49年
    管工機材の卸部門設立
  • 平成 2年
    管材部門をシステム事業所に名称変更
  • 平成23年
    住設管材部門のシステム事業所を都システム株式会社として分社化

数字で見る都機工

(2021年)

パッと見て分かるインフォグラフィックで
都機工を紹介します

01_創業 02_売上 03_千葉県業界内売上順位 04_自己資本比率 05_拠点数 06_従業員数(連結) 07_平均年齢 08_平均勤続年数 09_全従業員男女比 10_女性社員育休山九取得率 11_新入社員3年定着率 12_居住地域